大好きなことでさえ、大嫌いになる瞬間がある。大好きだから。

音楽やっていて、

無名なりにも人前に歌ったりYouTubeで自分の歌を出しといて、
こんなこと言うのも何ですが

たまに音楽がスーパー嫌いになります(本音)

 

自分の表現したいことが全然うまくいかなかったり、
散々なライブした後の帰り道だったり。

「あぁ、もう音楽辞めたいわ」って思います。

 

 

 

ちなみに今日も曲を作っててうまくいかなくて
「俺何やってんだろう?」
って思いました。

 

・・・そういうときって、辛いんですよね。

自分が心から好きだと思っていたもの、信じていることが、嫌いになる瞬間って。

自分が分からなくなる気がして。

 

 

 

以前、
ちょうどそんなことで悩んでいた時、

僕の好きなミュージシャンが書いた本に
こんなことが書いてました。

 

ふと福原愛のインタビューを思い出した。

「(自身の競技、職業を)嫌いになったことはありますか?」

「え!そうなんですかぁ(笑)」

のインタビューの繰り返し。

 

嫌いになったことがないなんて、ほんとに好きじゃないよ。

僕は大っ嫌いになる時がある、音楽が。

だって大好きだから。

 

このページを読んだ瞬間、
心が楽になったのを覚えてます。

その時の自分に必要な言葉でした。

 

 

 

それ以来、定期的に「音楽嫌い期」がきても、

その感情に無理に蓋をすることはなくなりました。

 

「今はそういう時期だな」って思うし、

時間が経つと誰になんと言われなくても
また歌詞を書き始める。
歌を歌う。

やっぱ好きなんだなって思う。音楽。

 

 

もちろん、本当に「これは違うわ」って思ったら、
早く切り替えるのも一つ。
そう思ったのなら、それが本当だから。

 

 

 

自分が好きだと思っていたもの、
信じていたものが、
好きになれない瞬間がくるのって、辛いけど、

でも、大丈夫。

それは、好きな証拠。

 

 

 

 

 

ちなみに、
何日もどんずまりだった曲作りの兆しが少し見えました。

案の定、嫌いになりそうだった音楽が一気に好きになった。

感情って本当にコロコロ変わるよなぁ。

 

◆今日できたこと

・ジョギング
・ブログを書く
・DTM勉強

 

◆今週の目標

・1週間の中で2日以上12時以内に布団に入る(達成!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。