【2019/11/7】ライブの「ど反省」。悔しさと救い。

思い出したくもない昨日の記憶をほじくり返しての、ライブ反省。

「しっかり声出てたかな?」

と思ってたけど、ライブ後、嫁さんが一言。

「今日、力んでたねー」

・・・そっか。なんとなくわかってたけど。

いつもライブを観てくれている嫁さんが言うなら、その通りだったんだと思う。

もうめちゃくちゃ悔しい。

ギターもボロボロだったし。

 

 

けど、それ以上に、、、やはり共演者のみなさんがすごくてすごくて、、、

もう「悔しい」という言葉では表しきれない。

DTMでめちゃくちゃ良い音楽作って、しかもそれを美声で歌い上げたり、ピアノでガンガン弾きながら素敵な歌を歌い上げたり、ギターも歌も全てにおいてレベルの高かったり、音楽はもちろんしっかりファンがついてる方がいたり。

 

もう本当に悔しかった。

途中からステージに立つみなさんを直視できなかった。

自分が目指そうとしてる山の高さを思い知らされた。

 

 

 

ステージに立つ以上、観に来てくださる方、たとえ自分の演奏を目的としなくても、

お金をいただいた以上、その価値にあった演奏をしないといけないと思う。

それは経験年数に関係なく。

歌が下手ならギターで、ギターが下手なら歌で、歌もギターも下手なら気持ちで。

趣味ではなく、仕事にしようとするなら。

 

自分を観に来ていただいた方は、わざわざ忙しい中時間を割いて、お金を払って、観に来てくれた。

昨日の自分の演奏には、それほどの価値があっただろうか?

・・・そう思うと、昨日の自分のライブに納得できなかった。

 

 

・・・ただ、嬉しかったのは、ライブ後、共演者の方やお客さんの方が、自分の歌を良いって言ってくれたこと。

これだけが救いだった。

自分が音楽を続けられてるのは、心が折れずにいられるのは、この方たちのおかげだ。

 

成長してかないと。

1日ですら無駄にしてはいけない。

 

 

 

あとおまけ、

昨日ライブをしたUHUの麻婆豆腐、めちゃくちゃ美味かった。

おすすめです。

UHUのメニュー、食べ尽くそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。