「NIKU MAX 2020」への想い

2/9に開催される「NIKU MAX2020」 。

MCでうまく話せないので、ここで想いを書きたいと思います。

まず、イベントについて簡単に紹介させてください。

 

 

 

NIKU MAXに出演されるミュージシャンは、みな本当にやばい方たちです。

弾き語りで全国を回ってる方やワンマンやってる方、どこのライブイベントでも名前を聞く方など、、、

スマホ画面で見るライブ映像でも「めちゃめちゃいいなぁ」って思うぐらいだから、生ライブはその100倍は良いはず。

出演側ですが、お客さんとして観るのも本当に楽しみな1日。

名古屋に限らず、県外から足を運んででも絶対に見に行くべきライブだと思ってます。

 

 

 

 

 


 

 

・・・では、自分の想いを書かせてください。

まず、最初に声をかけてくれた夜空と月のピアスのじろうさんに、本当に感謝です。

最初、声をかけていただたいたとき

「やった!ライブサーキットに誘ってもらった!しかも県外!」

と、ただただ嬉しい気持ちだけでした。

 

・・・でも、日が経つごとにそのイベントのすごさに気づいていきました。

どんな方とやっても、自分の100%出すのは当然のこと。

でも、それでもこんな方たちとイベントでご一緒できることを

ただ「嬉しい」だけで片付けてはいけないと思いました。

 

そう思ってからは、2/9のことを1日たりとも忘れたことはありません。

ギターを弾いて、歌を歌ってる時、必ず頭にあったのは、何ヶ月も先の、このイベントのことでした。

 

 

 

 

 

 

今回参加する出演者の中で、ギターも歌も、もしかしたら一番下手かもしれません。

この日にかける想いは、絶対に誰にも負けない自信があります。
うん、絶対に負けない。

 

 

この日が、一つの大きなチャンスであり、分岐点だと思ってます。

うまくやろう、なんて思ってません。

肩肘張ってでも、力んでも、バリバリに緊張してでも、全部を出し切ります。

「猿吉って聞いたことなかったけど、見てよかった」って思っていただけるライブを絶対にします。

 

 

 

繰り返しですが、本当に最高のイベントです。

そして僕自身も、そのイベントにふさわしい、最高の歌を歌います。

 

 

猿吉はこんな歌を歌います。

 

↑静岡に引っ越してきて「UHU」というライブハウスに出会いました。

この場所で、本当に素敵な音楽に出会いました。

その想いを歌にしました。

こんな素敵なライブハウスが、自分の住む街にあることを幸せに思います。

 

 

 

▲つい先日、仲間外れにされている小学生を見て、その子に向けて作った曲です。

僕がその子に歌を歌ったって、その子の未来が変わるわけではありません。

でも、それでも伝えたい想いがありました。あの日の少年へ。

 

どうかイベントに足を運んでいただきたいです。

会場で、お待ちしてます。

猿吉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。