座右の銘は「人生は一度きり」その意味と名言

「人生一度きり!」

「明日死ぬかもしれない!」

「後悔しないように生きろ!」

 

こういった名言がそこらじゅう、ごろごろと転がってるけど、

 

これぜんぶ聞きあきた!!!

 

日常の会話や自己啓発本やネットもろもろ。

たしかにその通りだけど、手垢がつきすぎて、響かない。

その人が思ってるってよりかはただ引用してる感じに聞こえてしまう。

 

だからこそ、その人自身の言葉であらわした思いは素敵だ。

・・・なにを言いたいかというと

とんでもなくいい言葉を見つけたのだ。

 

「人生は一度きり」その意味と名言

f:id:journeykk:20160331140625j:plain

以前、とあるライブに行った時に冊子が配布されたんです。

そのライブで協賛した、東京のライブハウス四谷OUTBREAK!の店長が、
冊子の中でこんなことを書いてました。
(あとで知ったけど、有名なライブハウスみたい)

さて、せっかく広告スペースでも頂戴してますのでお店の宣伝でもしようと思いますが、甲府のみなさんに「四谷に遊びに来てね!」というのも中々難しい話だと思いますのでここのスペースをお借りして佐藤が申し上げたいのはただひとつでございます。

 

「人生、会いたい人には会いに行け!」です。

音楽も人もいつまでも目の前にあるものじゃございません。

だからこそ今 会いたい人、聞きたい音楽、食べたい物、飲みたいお酒なんかがあれば迷わずにゴーでございます。

 

f:id:journeykk:20160331140615j:plain

 

この言葉にうなった。

 

「人生一度きりだよ」と言われるよりも、

今 会いたい人、聞きたい音楽、食べたい物、飲みたいお酒なんかがあれば迷わずにゴー

この言葉にこそ、「人生一度きり」だと思えた。

たしかに今目の前にあるのもが、これからもあるもんだとは限らない。

 

いつか行きたいと思っていた居酒屋は知らないうちに閉店していたし、

友達から教えてもらった超絶かっこいいラッパーは、もうこの世を去っていた。

いつか見に行こうって思ってたバンドは、いつの間にか解散してた。

 

こんなこと、たくさんある。

 

「お金がないから・・・」

とか

「時間がないから・・・」

 

というちっぽけな理由で、

自分の目で感じる機会を失ってしまった。

お金なんてあとでどうにでもなるし、時間だって作ろうと思えばつくれたし。

会いたい人や聞きたい音楽、食べたいものを我慢するのはすごくもったいない。

 

座右の名は「人生一度きり」

f:id:journeykk:20160331140724j:plain

最初に「人生一度きり、なんて言葉聞き飽きた!」

とか言いながら、やっぱり僕の座右の名は、

人生は一度きり

じゃなきゃ30手前で音楽はじめて、しかも本気で上目指そう、なんて思いません。

それでも、たった一つの命だから。

マリオみたいに1アップとかないから。

1分1秒すらかえってこないから。

「人生やりなおしたい」って思った時には、もう遅いから。

だから、たった一度きりの人生を後悔しないように、音楽をやり抜いていこう。

って思います。

 

YouTubeはじめました!

 

自分の活動を少しでも多くの人に知ってもらうために、YouTubeをはじめました!

ぜひ見ていただけると嬉しいです!

(チャンネル登録していただけると喜びます\(^o^)/)

→猿吉チャンネル【一度きりの人生に挑戦を】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。