スマホゲームは無駄だと思っていた話 ゴウリテキとは?

これを読んでるあなたは、スマホゲームをやりますか?

・・・それとも、やりませんか?

僕は断固やらない派です。

スマホゲームをやらない理由

  • やっても自分は成長しない
  • やっても自分に何かスキルが身につくわけでもない
  • やっても自分になんのメリットもない
  • スマホゲームやるより、歌を作ったりギターの練習した方が100倍自分のためになる

「こいつめんどくせえな。」

って思ったあなた!

ちょっと待って。頼むからブラウザバックしないで。

本当に謝りたいんです。

いや、ごめんって。

 

 

とまぁ、以前の僕は、「スマホゲームは悪」と思ってた。

理由は上の通りで、要約すると

「自分のためにならない」

そう思ってたからだ。

24時間のうち1時間スマホゲームするぐらいなら、その時間で本を読んで自分を成長させた方が100倍良い。

「なんて自分はゴウリテキな人間なんだろう」と、「合理的」という言葉の意味も分からずに思ってた。

 

 

洋々(同じユニットのメンバー)はスマホゲームユーザーだ。

つい最近、洋々とスマホゲームの話になった時に、僕はいつもの持論を展開した。

「スマホゲームやってる時間がもったいないよ。その時間で自分を成長させたほういいよ」

こう書くと最高に嫌な奴だが、本気でそう思ってたから仕方ない。

 

で、彼はこういった。

「でも、スマホゲームがきっかけで友達ができるし、コミュニケーションのきっかけにもなるよ」

 

友達・・・

コミュニケーション・・・

 

どちらも、今の僕が喉から手が欲しいものだ。

確かに洋々は僕よりもはるかに友達が多いし、コミュニケーション能力も圧倒的に高い。

たいして、ゴウリテキに生きてるつもりだった僕は、洋々に比べて友達も少なければ、コミュニケーション能力も圧倒的に低い。

僕の中のゴウリテキが一瞬で崩れ落ちた瞬間でした。

 

そういえば以前、嫁さんに「あなたはメリット・デメリットで考えすぎてる!」と言われたなぁ。

このことだったのかな・・・。

 

それ以来、スマホゲームのことを全く悪く思わなくなった。

むしろ、コミュニケーションツールとして良いものではないか?とも思ってる。

いや、そう思ってる時点でまだゴウリテキなのか?

 

とまぁ、考えを改めようとしてるわけだけど、

なんだか以前より不思議と心が軽くなった気がする。

なんていうか、前の僕は物事一つ一つに対して

「これは良い!」「これはいらない!」

と「○か✖️」で判断してた。

これがいけなかったのかな?

 

なんて最近思ったことでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。