母が救急車に運ばれ入院した。永遠は、ない

今日の昼、父から電話があった。

「お母さん、朝体調悪くて、救急車に運ばれたんだ。今は大丈夫だけど」

 

 

ついにかぁ・・・と思った。

母は以前から体調が優れなくて、
度々入退院を繰り返していた。

 

そして今日、入院。

とりあえず大事には至らなかったから良かったけど、
2週間ほど入院することになった。

そして、透析生活が始まることも決まった。

 

簡単に説明すると、2日に1回病院に行き
血液を綺麗にすること。
その治療に半日間かかるので、これからの生活は大きく変わるはず。

 

・・・それでも良かった。生きていてくれて。

 

 

 

その電話を受けてから、仕事中、母のことばかり考えていた。

こういう時にやっと気付く。

大切な人がいることは、当たり前じゃないんだと。

 

 

まだまだ全然、
親孝行していない。

19歳から地元を離れて生活してる。
一人っ子で、寂しい思いをさせているかもしれない。

 

コロナの関係で今は実家に帰れないけど、
ラインしたり電話したり、できることはやっていきたい。
退院してからも。

 

 

母に限らず、
今自分が大切だと思っている人たちがいるのは、当たり前じゃない。

それを、できるだけ忘れないように、生きていかなければいけない。

 

もちろん、自分の命が、いつか終わるということも。

後悔ないよう、全力で生きます。

 

 

◆今日できたこと

・ジョギング
・ブログを書く
・ゆっくり休む

 

◆今週の目標

・副業で稼ぐ土台を作る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。