「ノウハウ」と「志」の中間地点を探る

数年前、自己啓発本を読み漁ってた時期がありました。

本屋に行けば、最初に自己啓発本コーナーに行ってたし、
ネットの著名人が薦めてたら、すかさず買う。

本を読めば自分が変わる気がして、
とにかく自己啓発本を読んでました。

 

 

でも、ある時期から、そういう本から離れていたんです。

色々理由はあるけど、
「大事なことって結局同じだよなぁ」と思ってたのが大きいです。
自己啓発本に限っては、どの本も書いてあることは似てるから。

 

 

でも、久々に今日、本屋でビジネス書コーナーを見てたら、
ついつい買ってしまいそうになる本がたくさんあったんですね。

色々手にとってたら、つい買いそうになった(金欠)

 

 

 

 

僕がこういう自己啓発本を読み漁ってた時ってのは、とにかく「ノウハウ主義」でした。

 

いかに効率よく生きるか?
いかに合理的に生きるか?(合理的の意味も知らんくせに)
いかに人生の無駄を省くか?

 

とにかく「ノウハウ」

その時期があったおかげで得たものはたくさんあります。

・・・でも今だから思うけど、それだけだとつまらん人間だよな、とも思います。

生きる上で大事なものを見落としてた気がします。

 

 

 

 

 

「一度きりの人生、なんのために生きるか?」

この問いには、
以前のノウハウ主義だった僕には、
答えられなかったと思います。

効率良くお金を稼ぎ、効率良く生活をこなす。

でも「じゃあなんのため?」と聞かれたら「えっと・・・」ってなったと思う。

必死に答えを探していたと思う。

 

 

 

じゃあ、今の僕はというと、、、やっぱり「分かりません」って言います。

(分からないのかい!!!)

 

・・・でもその代わり、やりたいことはあるし、生きたい人生もある。

昔の自分と一番違うのは、
自分の生きたい人生をちゃんと持ってること。

「志」を持っているのが、過去の自分との一番の違いです。

 

もちろん足りないところばかりだし、
社会に出れば、人よりも全然仕事ができない、
コミュニケーションも上手じゃない、

そんな人間ですが、「こんな人生を生きたいな」って想いがあります。

 

そして、その目標を達成するために必要なのが「ノウハウ」だと、思います。

 

 

 

 

ノウハウに偏りすぎても寂しいし、
かといって志だけに偏るのも、空想で終わってしまう。

バランスが大事。

 

ビジネス書コーナーを見ながら、そんなことを思いました。

最近の自分は志の方に偏り過ぎてたかな。
でもノウハウにはもう偏りたくない。

 

ちょうどいい中間地点があるはず。

それを探っていきたいです。

 

 

◆今日できたこと

・筋トレ
・ブログを書く
・今週1週間の見直し

 

◆今週の目標

・1週間の中で2日以上12時以内に布団に入る

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。