たった一つの「いいね」が、大きな自信になる

昨日、新しい動画を公開しました。
ライブハウスでの出来事を歌った曲です。

 

 

 

他のミュージシャンに比べて、人気も知名度もまだまだ。
再生回数もいいねの数も、天と地の差だ。

「音楽に勝ち負けはない」
というのは、
言いにくいけど、「どうだろう?」と個人的には思う。

近いジャンルの音楽ほど、
ミュージシャンAの人気が上がるほど、
ミュージシャンBの人気は少なからず減ると思う。

出演者同士でバチバチにやり合ってるライブは本当に惹きこまれるし、
「負けたくない。いやぜってー勝つ」
という気持ちで歌っている人の歌が、自分は好きだ。

 

 

それを踏まえた上でも、やっぱり、
誰かがつけてくれたたった一つの「いいね」が、本当に嬉しい。

この動画では、高校時代の同じ部活のキャプテンだった人がコメントまでしてくれた。
もう10年以上会ってないのに、本当に嬉しい。

 

 

 

 

 

ある人の言葉を思い出した。

「大人になると、褒められることって少なくなるよね」

 

本当にそう。

いや、僕の場合は小さい頃から褒められたことなんてほとんどないけど、
でも、ホントそうだなって思う。

大人になると、素直な気持ちを人に伝える機会が少ない。
むしろ褒める機会の方が増えていくことの方が多い。

僕も児童施設に勤めているので、その機会の方が多い。
(なのに子供たちからはゴリラと言われる)

 

 

その人は続けてこう言った。

「ほんとうはみんな褒めて欲しいと思うんだ」

 

 

それが本当かどうかは分からないけど、
・・・少なくても、僕はそうだ。

 

褒められたい。
誰かに「すごいね」「頑張ってるね」と言われたい。
こうして書くと恥ずかしいけど。

 

とくに音楽に関しては、
誰かが評価してくれることは、本当にありがたい。

自分の人生を本気でかけているものだから。

 

 

だから、誰かのたった一つの「いいね」が、僕にとっての自信になる。

いや、見て頂けるだけで本当に嬉しいです。

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

ここで終わると見せかけて、

「じゃあ自分は誰かの作品を見て良いと感じた時、その思いをちゃんと伝えているだろうか?」

この問いに、自信を持って「イエス!」と答えられない。

ツイッターやYouTubeならポチッと「いいね」をつけている。
けど、ネットの外では、少ない気がする。

 

心からいい!と思ったこと、ものには、ちゃんと自分の思いを伝えていきたい。

今までたくさんの人の、たった一言に自信をもらってきた。

だから自分も、もっと自分の思いを伝えなきゃな。

 

 

 

◆今日できたこと

・筋トレ
・ブログを書く
・動画一本作成
・DTM勉強

 

◆今週の目標

・1週間の中で2日以上12時以内に布団に入る(引き続き)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。