【今日の発見】1日を90分で区切って活動してみた

「今日こそがっつり仕事を進めるぞ!」

なんて息込んでたのに、夕方になると

「あぁ・・・ぜんぜん仕事が進まんかった」

って日が、このところ続いてました。うぅ。

 

こんな経験、あなたもありますか?
ありませんか?ありますよね?
・・・同士!!!(無理やり)

 

 

どうしたら集中力が長く続くんだろう?
って思ってたんですが、

その方法を見つけました。

 

「1時間半たったら1度休憩を挟む」

 

これ、このあいだ読んだ本に書いてあった方法なんですが、

実践してみたら、割と効果ありました。

 

 

 

ちなみに根拠はこちら。

日中の活動時にも集中(覚醒度の強い90分)と非集中(眠気の強い20分)のサイクルが交互に出現する

樺沢紫苑氏はこのリズムを挙げ、適度に休憩を挟むことで、脳は再び集中しやすい状態になると説明しています。

引用:STUDY HACK

 

睡眠時間にこんな感じのレム睡眠とノンレム睡眠が交互に来るように、
日中の集中力も同じことが起きるそう。

なるほど、、、分からん。

 

まぁとにかく「90分間作業して休憩を挟む」のは本当に効果あります。

心から人に勧められる。

 

集中力が続くのはもちろん「距離を置くことができる」

この方法、「集中力を続かせるための方法」ですが、
他にも良いことがありました。

一旦休憩を挟むことで、物事を俯瞰して見られるんです。
(人生ではじめて俯瞰って言葉使った!なんかできる人っぽいぞ)

 

いわゆる「押してダメなら引いてみる」的な感じ。

 

 

仕事をしてる時や、曲を作ってる時、
煮詰まるほどに、作業が進まなくなってきます。

アイデアが浮かばなかったり、
何も考えず、とにかく手を動かしていたり。

で、何も進まず時間だけが過ぎちゃう。あと疲れちゃう。
こんな悪循環にハマりまくってました。

 

でも休憩を挟むことで、夜まで集中力が続きます。
しかもアイデアも浮かびやすくなる。

一石二鳥な方法。

ぜひ試してみてください\(^o^)/

 

 

今日も一つ、収穫。
1ミクロン前に進んだ。

 

◆今日できたこと

・ジョギング
・ブログを書く
・DTM勉強

 

◆今週の目標

・1週間の中で2日以上12時以内に布団に入る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。